新大久保のワッペン屋Rejapanの値段は?子供と初ワッペンワーク体験

新大久保のワッペン屋Rejapanの値段は?子供と初ワッペンワーク体験

新大久保のワッペン屋Re Japanの値段を紹介します。

韓国で流行中のワッペンワークを小学生の娘と体験してきました。

この記事でわかること
  • 新大久保のワッペン屋Re Japanの値段(ワッペンワーク、ワッペン単品、モール人形)
  • 新大久保のワッペン屋Re Japanで体験してかかった金額

最後までお読みいただけると嬉しいです。

目次

新大久保のワッペン屋Re Japanの値段は?

新大久保Re Japanのキリン

Re Japanのワッペンワークの値段とワッペン単品の値段を紹介します。

ワッペンワークの値段

ワッペンワークの値段はベースのアイテム+ワッペンの値段×枚数となっています。

新大久保Rejapanのワッペン価格表

ベースのアイテム300円くらい〜

ワッペン200円
     300円
     400円
     450円
     600円
     700円


税抜です

ワッペンの裏にシールが貼られているのでわかりやすいです。

ベースのアイテムポーチ、バッグ、ストラップ、カードケースなどから選べます。

新大久保Rejapanの店内

ちなみにワッペンワークとは
好きなアイテムとワッペンを選び、アイロンで貼り付けてくれるシステムのことです。

ワッペン単品の値段

ワッペンのみ購入もできます。

新大久保Rejapanのワッペンのみの値段

ワッペン単品の値段10%OFFです。

ゆっくり作りたい方などはワッペンのみ購入するのもおすすめです。

お土産にしても喜ばれますよ。

モール人形の値段

モール人形(モールドール)のモールやパーツも販売していました。

新大久保Rejapanのモール人形

モール:目と鼻つきで500円

アイテム:100円〜

ちなみに新大久保のモール人形のお店はこちらで紹介しています。

新大久保のワッペン屋Re Japanの値段はいくらだった?

新大久保Rejapanの看板娘の猫ちゃん

Re Japanで娘とワッペンワーク体験をして実際にかかった金額は6380円でした。

内訳

ベースのバッグ:1500円×2個
ワッペン:10個

ワッペンワーク体験談

小学生の娘がやりたかった念願のワッペンワークができるとRejapanにやってきました。

日曜日の午前中、まだ混雑していませんでした。

店員さんに質問をしてシステムを聞くと、とても感じよく教えてくれましたよ

好きなベースを選び、黙々とワッペンを選んでいきます

こんな感じでワッペンがズラリと並べられたテーブルが5台くらいありました。

新大久保Rejapanのワッペン

アルファベットのワッペンもたくさんあるので推し活にもおすすめです。

可愛い〜これにしようかな、こっちもいいな

迷いすぎてワッペンを何度も選び直す娘。

そんな娘の様子を見ていたら、自分も欲しくなってしまい…急遽私も作りました。

色々なテイストのワッペンがたくさん。

どれも可愛くて確かに迷ってしまいます。

なんとか選び終え、レジでお会計です。

ワッペン裏の色シールで値段を丁寧に確認しながらお会計してくれます。

お会計後に後ろの台でワッペンの配置を微調整したら、アイロンで丁寧に貼り付けてくれます。

新大久保のReJapanでアイロンをしてくれる店員さん

とても可愛い仕上がりに娘も大喜びでした。

今日新大久保で来たお店で一番楽しかったお店と言っていました。

新大久保のワッペン屋Re Japanの基本情報

Re Japanの基本情報や行き方を紹介します。

店舗情報

Re Japan

住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル1F

営業時間:11時~20時

公式Instagram:Re Japan公式Instagram

行き方

新大久保駅の改札を出たら右に行く→交差点をまっすぐ進み、WaffleKhan(ワッフルカーン)の方に渡る右に曲がりまっすぐ進むDongrami(ドングラミ)を通り過ぎたら左に曲がる→Egg On(エッグオン)を過ぎたらすぐにRe Japanのお店が見えてきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

可愛い人、もの、流行りもの好きな小学生ママ
・しなこちゃん
・原宿や新大久保の気になる流行グルメ、グッズ
・家族におすすめのお出かけスポット
などを紹介しています。

目次